多目的国際ターミナル

日本海側最大級  鞠山南地区 多目的国際ターミナル 阪神・中京の二大経済圏から一番近い日本海側の港!!

鞠山南多目的国際ターミナルの概要

Photo
多目的国際ターミナルの将来像

 敦賀港は、日本海側港湾として阪神・中京の二大経済圏に最も近いという地理的特性を活かし、物流拠点としての重要な役割を果たしています。対岸諸国との国際貿易やフェリー・RORO船航路を活用した物流により、日本海側で第2位の取扱量を誇っています。

 多目的国際ターミナルは、海上物流のニーズに応え、福井県のみならず、広く背後圏の貨物を取り扱うため、5万トン級の大型貨物船が接岸可能な大水深岸壁(-14m)を有しています。隣接する用地25.4ha(現在17.6ha)については日本海側最大級の面積を誇っており、輸送に関しては、市街地を通らずに国道8号線バイパス、北陸自動車道敦賀ICに5分でアクセスができます。

 また、3.4haの港湾関連用地については、物流企業等や港湾利用企業などに対して利活用の誘致を広くPRしております。敦賀港国際ターミナルが、日本海を介して台頭するアジア諸国との貿易をより一層活性化させ、敦賀港が国際物流拠点として更なる発展をとげることが期待されます。

ターミナル整備の効果

  1. 埠頭用地不足解消による効果的な荷役
  2. 大型船の輸送による輸送コストの削減
  3. 陸上輸送距離の短縮による排気ガス(CO2)削減

↓

  • 地域産業経済の活性化
  • 産業活性化に伴う雇用の促進

鞠山南多目的国際ターミナルの詳細

施設詳細図

ターミナル面積 17.6ha
コンテナヤード 6.5ha
バルクヤード 2.1ha
エプロン 0.6ha
背後保管ヤード 6.5ha
港湾関連用地 2.5ha
その他(臨港道路、緑地等) 6.1ha
岸壁 鞠山南A岸壁 280m×1バース(-14m)
荷役機械 ガントリークレーン 1基
吊上重量 50.1トン
アウトリーチ 32.0m
受変電棟 延床面積 150.0平方メートル (鉄筋コンクリート造)
照明塔 4基(18灯×2基、12灯×2基)
リーファプラグ 12口(440V)
係留能力50,000トン級

敦賀港国際ターミナル株式会社

〒914-0072
福井県敦賀市金ヶ崎町49番1
TEL: 0770-47-5855
FAX: 0770-47-5002

敦賀港鞠山南地区多目的国際ターミナルは、福井県が設置し、指定管理者の指定を受けた敦賀港国際ターミナル株式会社が管理運営を行っています。